【クイズ】これは島?

2008年3月25日12時50分ごろ、天候は曇り。
11C席の窓から撮影。

さて問題です。写真に撮された地名をお答えください。

080326-01.JPG
◆ヒント1:島でしょうか? 山でしょうか? 別名として臥牛(牛が寝そべっている姿)という雅号があります。


080326-02.JPG
◆ヒント2:かつては地形全体が軍事要塞で、一般人は立ち入ることができず、さらに写真撮影やスケッチも禁じられていました。


080326-03.JPG
◆ヒント3:はるか昔(新第三中新世)に火山として海面に隆起しました。今は砂州によって陸続きになっています(陸繋島/トンボロ地形)。


080326-04.JPG
◆ヒント4:標高は約334メートル。これからの季節は観光登山もオススメ。登山道は複数ありますが、気軽に楽しむなら「旧登山道」が最適。


080326-05.JPG
◆ヒント5:津軽海峡に突き出た山で、その南東端の立待岬(たちまちみさき)は景勝地として知られます。


080326-06.JPG
◆ヒント6:誰が言ったか世界三大夜景。僕は夜明け前の景色が大好きです。刻一刻と変化していく空の色が美しく、街並みの向こうから朝日がのぼります。


080326-07.JPG
◆こたえ:函館山。市街地にごく近い山ですが、豊富な植生が守られていることでも知られます。鳥獣保護区特別保護地域。

※この写真は奥尻島からの帰りに撮影。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.monokaki-0138.jp/hakodate/mt-tb.cgi/51

コメントする

プロフィール

高山潤
函館市および道南圏(渡島・檜山)を拠点に活動するフリーランスのライター、編集者、版元、TVディレクター、奥尻島旅人。C型肝炎患者(難治性・HCV・2011年3月から抗ウィルス治療を開始し、翌年2月に寛解するもウィルス再燃、2014年10月からインターフェロン・リバビリン併用療法で再治療、2015年9月ウィルス消滅で寛解)、2型糖尿病患者(慢性高血糖症・DM・2009年6月より療養中)。酒豪。函館市出身(第一次オイルショックの年に生まれる)。父母はいわゆる団塊世代。取材・執筆のテーマは、民衆史(色川史学)を軸にした人・街・暮らしのルポルタージュ、地域の文化や歴史の再発見、身近な話題や出来事への驚きと感動。詳しくはWEBサイト「ものかき工房」にて。NCV「函館酒場寄港」案内人、NCV「函館図鑑」調査員(企画・構成・取材)。


ツイッター

アーカイブ