糖尿病と暮らす日々の記録の最近のブログ記事

7月23日(木)

6時半起床。部屋の電機は全点灯。23時くらいに眠ってしまったようだ。
またも、ツールのゴールシーンを見逃した。
今夜は個人TTか。意外と盛り上がるんだよな。

8時くらいまで、だらだらと読書。散歩にでも行けば良かった。
体重測定100.0kg。びったり。

090723-13225.JPG
◆朝食。パンを焼いてみる。以上。

昨夜に続いて「神戸こむぎ館」のパン。
マーガリンを付けなくても美味しい。でも、焼かない方が良いかも。
これだけってのも味気ないので、珍しくコーヒーを飲んでみた。インスタントだけど。

新聞読んで、シャワーを浴びているうちに、9時半過ぎ。
知内農協の玉森さんに電話。明日の撮影について。
「ごめん。明日の朝にもういっかい電話してぇ。」
田んぼの取材もしたいので、午前中から知内に向かおうか。

事務所まで歩こうか迷う。天候は曇りがち。
ただ、帰りが遅くなると面倒。昼食後に散歩することにして車で行く。
午前中は細々とした資料整理など。
函館市中央図書館に資料使用の申請書をファクシミリする。
今月末の道新に載せる記事のため。

12時過ぎ、星野さんが仕事部屋を覗き込む。
「今日は昼飯に行かないの?」
行きましょう。「できれば、セーフティーな店で。」
ご近所の万代食堂へ。歩いて行きゃ良かったな。

090723-13226.JPG
◆「ずいぶん絞ったなぇ」と言われた。

ご飯(ミニ盛り・小さいおにぎりくらい)、だしとろろ、海藻サラダ、大根煮物、お茶、水。
さすがに少なかったかも。焼きサバを付けるか迷ったんだよな。
タンパク質補給のためにも食べるべきだった。4〜4.5単位(320〜360kcal)くらいか。

喫茶店(名前失念)でアイスコーヒー。もちろん「素」で飲む。
食育の話など。ごちそうになった。しめしめ。

事務所に戻って、冷蔵庫に入れてあった低脂肪牛乳をほんの1口。0.3単位くらい(24kca)。
生命保険の申請書を書く。書式に則った文書を書くのは面倒だ。
ほんの数枚の書類を書くのに2時間くらいかかる。

15時ころ、NCVの一森さんが来る。
「函館酒場寄港」の過去4回分が入ったDVDを受け取る。

090702-12638.JPG
◆第4話、日吉町(花園通り商店街)「藤吉郎」は、20日から1カ月間放送中です。名前が同じだったので、たぶん飲んだ焼酎。番組でご確認ください

港祭りから150周年イベントまで、ずっと働きっぱなしだそうだ。
ずいぶんと仕事好きな人である。
というわけで、次回の収録は来週ということになった。
来月6日は退院後最初の診察だというのに。
取材先はまだ決めていない。
ここ2回は立ち飲み屋さんが続いたので、ちょっとしっとりした店にしようかと相談。
でもさ、俺、しっとりとは飲めないんだよなぁ。

一森さんが、なにか微笑みをたたえながら、僕に向かってしきりにジェスチャーをしている。
なんだっけ。たしか手話にあったな。伸びたアゴヒゲをさするような仕草。
はっ、待てよ。こいつは「あなたが好き」とかいう手話じゃなかったっけ。(ちがったらゴメン)
いや、俺、妻がいる身だし。一森さんも奥さんとお子さんがいるはず。
っていうか、なんだろう、これはW不倫になるのか。男同士は良しとしても、って良いのか?
と、いろいろ心の準備をしていたら、「やっぱりアゴのラインが痩せましたね」と。
あああ、そっちか。ありがとう。誰も言ってくれないんだよね。
それにしても、どきどきしてしまった。

15時半、お散歩へ。風が涼しい。

海岸町、開かずの踏切を渡って、国道5号、若松町、大村病院、新川町、函館中央郵便局で封書を投函、自由市場で電車通り、千歳町、みちのく銀行でお金をおろす、若松小路、松風町、線路をまたいで棒二森屋、公園通り、東雲小路で右折、大手町、ふたたび若松町、函館駅、ともえ大橋の下を岸壁沿いに、海岸町船溜、日清製粉の前はやはり粉っぽい、共栄運輸、事務所。くたびれた。約60分。

090723-13229.JPG
◆棒二森屋本館。しつこいようだが、ポールモーリアに似ている。

後半、めまいの症状が出てくる。さらに、これも、いつもこのくらいの時間帯にあらわれるのだが、
あきらかに瞳孔が絞られていない状態に。カメラで表現するなら、露出オーバーの状態。
左手に握っている白いタオルさえまぶしい。なんなんだろ。
入院中から意識しだした症状だ。2時間くらいで治まるんだけど。

おそらくカモメ(ウミネコかも知れないけど)の親子。

090723-13235.JPG
◆「かぁちゃん、腹減った。」「さっき食べたばっかりでしょ。」

090723-13238.JPG
◆「だって腹減ったもの。なんかなんか食べるものないのぉ。」「はぁ、もう、うるさい。」

090723-13240.JPG
◆「ちょっと、お父さん、もう叱ってあげてください。」

090723-13242.JPG
◆「なしたのよ?」「ちょっと、聞いてくだ・・・」
◆「どうしたい。ケンカか。やれやれぃ!」「なによ、あんたっ。あっち行きなさいよ」

090723-13246.JPG
◆「ま、お父さんも子どものころは、いつもお腹が空いてたもんだ。仕方ないな。」
◆「もう、あなた、そんな無責任なこと言って。だめ。晩ご飯まで我慢しなさい。」
◆「ちぇっ。」

広い岸壁に真っ直ぐの線がついていたので、目を閉じて30歩ほど歩いてみる。
どれほどのめまいなのか確認できるかと思って。
目を開けてみると、案外ぶれていない。半歩だけ左にズレただけ。
しかも、目を閉じていると、ふらつきがなくなって、かえって安定するようだ。
耳鼻科の診察では目の揺れを確認されるから、視界情報を遮断するとめまいを感じないのは、
もっともなことなのかも知れない。それにしても、やっかいな病気になったものだ。

もしや低血糖の症状なのかとも思って、サクマ式ドロップス(100周年缶)のぶどう味を口に入れる。
数週間ぶりの間食。ああ、でも、これでカロリーはおいくらなのかしら。
飴を舐めながらネットで検索。16kcal。生意気な奴め。半分ほどでゴミ箱に捨てる。
小憎らしいほど甘くて美味しかった。

函館と電信柱に関する原稿に着手。
いまいち乗らないので、ブログに逃げる。
もう、あんまり長く書かないつもりだったのに、また長くなっちまった。

なんだよ。もう21時じゃん。
あとは明日の朝にしよう。晩飯の記録も明日のブログにて。
7月22日(木)

6時半、起床。窓を閉めて寝たので、それほど寒くない。
やっぱり、ラッシーがいないと寂しい。そろそろ、事務所から帰ってきてもらうか。

7時、体重測定。100.6kg。昨夜の宴の後にしては、それほど増加していない。
瞬発的には増加していないが、脂肪定着の恐れはぬぐえない。脂っこかったし。

090722-13089.JPG
◆TANITA 体脂肪計付ヘルスメーター(ホワイト BF-046-WH)。アマゾンで2950円にて購入。

7時半、集中豪雨のニュースを見ながら朝飯。
昨日の朝の残り。つまり、一昨夜の残りだ。熱々にしてうどん半玉を食す。
トマトが美味しくて半分くらい食べてしまった。

090722-13088.JPG
◆トマト大好き。これは北斗産。甘かった。糖度が増すとカロリーも高くなるんだろうか?

9時半、家を出る。今日も雨がちなので車で事務所へ。
なかなか歩けないな。やっぱり、なにか屋内用の運動器具を手に入れようかしら。

10時半くらいに、事務所の小さなテレビで皆既日蝕の特別番組を見る。
美しい。函館は曇り空だが見えるだろうか。
隣の若者と中若者に「もうすぐ日蝕だよ!」 とけしかけるも、あっそーすか的な反応。
ちっ。若さゆえの反応なのか。俺は次の日蝕を見られるかどうか自信がない。

隣の奴らは誘っても出てこないので、ひとりで空を見上げる。
雲が厚く、太陽の位置さえわからない。
新聞によると、函館では11時10分に最大55%欠ける。
このまま見えないのか、とあきらめかけていたら、11時8分ころから雲が薄くなってきた。
太陽発見。おおお! 欠けてる。日蝕ってそういうもんなんだろうけど、きれいに欠けている。
いや、まじ感動。
たまに、こういったスケールのでかい(まさに天文学的なわけだが)ものを見なくちゃだめだな。

090722-13196.JPG
◆かなり感動した。首が疲れるほどに。せっかくなら、ちゃんとフィルターとか用意して撮影すべきだったな。日蝕の間だけ雲が薄くなり、しかも、その雲がちょうど良く遮光してくれて、満ち欠けの様を観察できた。

12時過ぎ、星野さんと昼飯。
「では、体に悪いものを食べに行くかい」。善意か悪意かわからん。
でも、けっきょく自然食志向のブッフェ「ひな野」(港町)へ。
ひとり1575円。好き勝手満腹嘔吐寸前食べ放題ができない身となると、
この料金は高く感じるな。
お客はおばさんがたばかり。肉の大皿の前では、かるく押しのけられたりする。
温かい目で見つめてあげる。みんな太ってしまえば良い。

090722-13215.JPG
◆まずは野菜を盛りつけた。生野菜、温野菜、ピクルス、海藻(みなさん「海草」と書き間違いの無きように:函館海藻アート協会)。実は右上に牛肉4切れ。我慢できなかった。この皿で1.5単位(120kcal)くらいだと思うが。ちょっと甘めの算定か。でも、海藻は0kcalだしな。

090722-13218.JPG
◆こちらメインの皿。左上から時計回りで、肉じゃが・サバ塩焼き・だし巻き卵・大根とイカの煮物・サトイモ・茶碗蒸し、そして中央はもずく酢。全部で5単位(400kcal)弱と見たが。

090722-13219.JPG
◆玄米と雑穀米を半分ずつ。梅干しとキムチ。これで2.5単位(160kcal)か。

昼飯は目算で9単位(720kcal)。朝食は最大でも3単位(240kcal)だろう。
するってぇと、俺は1日23単位(1840kcal)の男だから、
あと11単位の猶予があるということか。
牛乳と果物を食べていない分で、抑えめのカロリーになったんだと思う。
ただし、昨夜は羽目を外した外食(なんてスケールもカロリーも小さいことよ!)だったので、
今夜はこのまま抑え気味が良いかも知れない。

 あらためて昨夜の晩飯を目算でカロリー計算してみると、
 (食べたものは全部撮影しているので、ふり返りが楽だな。)
 15単位(1200kcal)と見たが。昨日は朝食4単位(320kcal)・昼食3単位(240kcal)だから、
 目算上ではぎりぎりって感じか。夜の15単位の精査が必要ではあるけれども。

やはり、2週間の食事療法で、食事量の感覚は身に付いたようだ。
栄養バランスまで手が回っていないが、カロリー計算(単位換算)はパズルみたいでおもしろい。
ゆっくり食べているのと、少しは胃が小さくなった影響もあるんだろう。
ちゃんと食事の終わりごろには、この量でも腹八分を感じられるようになっている。
いいぞ、俺。このまま行こう。あとは、飲酒時の壊れ具合(ハメの外れ具合)を確認しなくちゃな。

 入院中、ほんとは間食してるんでしょ、と聞いてくる人がいたが、
 お金と時間を投資して治療してるんだから、そんな無駄なことはしない。馬鹿らしい。
 もったいないじゃん。金も時間も、もっと、くだらないものに使いたいのに。

14時過ぎ、大妻高校へ。
今日は三者面談とかで、親子連れがちらほら。もうすぐ夏休みだね。
今年は学校祭にも行けず、ファッションショーの審査員もできず残念だった。
「ブログを拝見しましたけど、ほんとうに文章を書くのがお好きなんですね」と事務長先生に言われる。
人に読まれることを意識しない文章、もしくはお金をもらっていない文筆は、気が楽で書くのも楽しいんですよ。
これが、ひとたび「仕事」になると、はっきり言って嫌で嫌で。

20時半過ぎ、仕事ひと区切りついたので帰宅。
港町「アークス」で買い物。切らしていた味噌、もやし3袋、乾燥ワカメ。
いろんな食品のカロリー表示を見ていた。けっ、こんな高カロリーなものを食えるか。とか独り言しながら。

21時過ぎ帰宅。しまった。ツールを忘れていた。
さっそくテレビをつける。今夜は7時から放送してたらしい。
スプリンターのフースホフトが山岳で逃げている。マイヨベールを着てるし、不思議な光景。
ツールを見ながら晩ご飯。

090722-13221.JPG
◆丼にはなかなか別れを告げられない。

食パン2枚(神戸こむぎ館)、サラダ(ワカメ・ニラ2束・もやし1袋・ミニトマト)。
昼が多めだったのでサラダをおかずにパンを食べる。
しっとり、それでいて弾力を感じるほどの噛み応え。うまいパンだ。
食べてしまってから、食物交換表を見て驚く。パンは1枚で2単位、つまり4単位(320kcal)も食べてしまった。
病院では、たしかに2枚食べていたが、そういえば小さめだったな。
ぜんぶで6単位(480kcal)ほどの晩飯。
やっぱり牛乳を買ってくればよかったかな。200mlで1.5単位(120kcal)ほどなので迷ってしまった。

さて、今夜は最後まで落車せずにツールを観戦するぞ。
それにしても、寒い。

7月21日(火)

5時半起床。タオルケット1枚では寒かった。
冷たくなった足を膝裏に挟んで暖をとる。ほんとに7月かよ。

書きかけだった昨日の日記を書き継ぐ。
ノートパソコンの発熱を利用して指先を温める。

  あっ、そうだ。もう今日からの日記は長い文章は書かないので。
  さすがに日常業務に支障が出るし。ブログとの蜜月は終わったのだ。
  これからは軽い交際になります。

6時半すぎ日記アップ。
布団に潜り込んで、病気関係の書籍を読む。ちょっとため息をしつつ。
7時、小樽から電話。あちらは汗だくで寝ていたという。
基礎代謝が落ちたのかね。発汗量が少なくなった。

7時半、例のブツも出したので体重測定。

99.8kg

ありがとう。ありがとう。ありがとう。
8年ぶりくらいで3ケタを割りました。パンツ一貫(これは父オリジナルの表現)で小躍り。
嬉しくて二度寝。

9時前、朝食。昨日の残り。

090721-13064.JPG
◆鍋の直径は15cmくらい、深さは10cmくらいか。

野菜しゃぶしゃぶをイメージしていたのだが、味気ない料理に終わったので、
今朝はそばつゆを足してしまう。
また、コンニャクにはカラシを付着させて食することにした。熱々。
底まで2cmほどのところまで食べ進めて箸を置いた。
脳から「こんなもんだ」という指令が下ったのだろう。いいぞ。俺の脳。
ってことは、明日の朝も、この鍋だな。

シャワーを浴びて事務所へ。
強めの雨が降っていて寒い。今日は車で行くことにする。
それに、今夜は退院後最初の誘惑が待ち受けている。
飲むか飲むまいか迷っているが、歩いていけば後顧の憂いを経つことで飲酒しそうだ。
という言い訳を付けつつ車で移動。

090721-13065.JPG
◆昼飯。SOYJOYを2本。低脂肪乳を180mlくらい(計量していないので)。

13時半。めし。SOYJOYはストロベリー(133kcal)とサンザシ(126kcal)。
低GI食品と書いてあった。つまり、食後の血糖値が上昇しにくい食品なのだ。
ういやつだ。もうちっと食べ応えがあって、カロリーそのままならもっと良い。

窓の下に選挙カー。自民党の候補者。企業訪問なんだろうか。
そういや、この建物の入り口にポスターが貼ってあるもんな。脂っこい顔の。
おそらく国道を走る車からも、選挙活動らしき騒音が響いてくる。

18時半、函館市青年センター。「ハコダテ150」( 記録チーム)の会議。
緑の島で開催されるイベント(8月8日〜16日)での取材というか記録のための人員配置の件など。
もう3週間ないんだなぁ。土日の人手は足りるだろうけど、
平日の日中はやっぱフリーター の俺に期待されてるんだろうな。定職(主婦でもない)に就いていないの俺だけになっちまったし。
「僕は病気なんで。」と言ったら、みんなに「こんなときばっかり」と言われてしまった。
来月、入院すりゃよかった。
ひとつ、おもしろいたくらみが持ち込まれた。そいつには積極的に参加することにする。
マニア心をくすぐるネタだし。
会議終了後、ひかりさんから快気祝いに「パルスイート」をいただく。

090722-13094.JPG
◆デコレーションしてある。ラベルには「糖尿病や肥満症の方に」とばっちり記載。

「カロリーゼロなんで、料理とかコーヒーにざぶざぶ入れられるよ。」
ありがとうございます。これで、僕の味気ない料理も少しは改善するでしょう。

ちなみに、会議には10人以上が出席していたが、
チーム不健康のJAM小林さんを除いて、誰からも「痩せましたね」と言われず。
やっぱ4%くらい減量したって変わらんか。
弟にはメールで「5kgは誤差の範囲だ」と言われたし。
そうだなー。大食いして宿便を放置したら5kgくらい増量しそうだし。

会議終了後、星野さんが快気祝いに晩飯をおごってくれるという。
宝来町「うじうじ飯店」(在函館少年さんの紹介記事)へ。
なんたる誘惑。なんたる誘惑なんだっ!
退院3日目にして、このようなマーラの誘惑に出会おうとは。
車で来て良かった。

090721-13068.JPG
090721-13070.JPG
090721-13071.JPG
090721-13074.JPG
090721-13078.JPG
090721-13085.JPG

すべて45%ほどずつ食べた。それにりに誘惑には打ち勝ったと思う。
うまかった。ビールが飲みたかった。中ジョッキ5杯はいけただろう。
ゆっくり味わった。腹八分目で箸を止められたかと思う。
ありがとう星野さん。このような修業を与えてくれて。

22時半、帰宅。
ツール・ド・フランスは残り65km地点だった。
第16ステージ、アルプス山岳2日目。
不覚にも、あっさり落車して(眠って)しまった。
久しぶりの外食に、胃がはりきって、たくさん血液を回してしまったんだろう。
7月20日

7時10分起床。おお、ちゃんと寝坊している。
体重測定100.8kg。体重計が変わったので、これが新たな基準値になる。
函館はすっげー良い天気。
部屋の窓から函館山の稜線が、快晴の空を背景にして輝いている。

朝食。コンビニでおにぎりでも買おうと思ったが、
どうせ出かけるなら、そのまま散歩したい。
ということで、部屋にあった袋のラーメン(屋台十八番 みそ味)。もやし半袋。

090720-13006.JPG
◆ほんとうに貧相な飯だ。1袋360kcalほど。

3割ほど麺を残した。汁はほとんど飲まなかった。
台所の生ゴミコーナーに丼の中身を捨てるとき、どれだけの決意が必要だったことか!

シャワーを浴びて(毎朝シャワーが浴びることができる幸せ)お出かけ。
10時5分、今日は海岸町の事務所まで歩いてみることにする。
北大裏手から大野新道を歩く。途中のバス停で時刻表を確認。
徒歩での通勤が現実的であれば、雨の日のバス利用も視野に入れておくため。
ただ、取材に出回る日は自動車ナシでは不便だが。
机の前から動かないような日は歩いてきても業務には差し支えないだろう。
急な打ち合わせや呼び出しにはタクシーを使うしかないが。帰り道は歩けばよいし。
自転車を早く購入したいところだが、いまは資金が払底している。
ちょっと我慢だ。クロスバイクのコンフォートタイプを狙っている。

090720-13010.JPG
◆鳥居の魅力は尽きない。神道にはまったく興味なし。

風が涼しく快調に散歩。途中、セーマーで昼飯を購入。
ついでに、函館新聞と毎日新聞を購入。
数年前から気になったいた神社を撮影。函東工業という会社の敷地内。
できれば、もう少し近くでみたいのだが、守衛所があって面倒だ。
素朴な鳥居が良印象。ぜひ、撫でてみたい。
扁額には「函●八幡●」と書いてあるようだが、判読はできず。
隣の胸像はたぶん創業者なんだろう。1943(昭和18)年の創業だそうだ。

090720-13012.JPG
◆碇泊していた船の煙突部分。外国籍の船っぽかったが。

めまいがしだす。目がちかちかする。瞳孔が開いている感覚。
網膜検査のとき瞳孔を開く薬を使うが、その後のようにまぶしい感じ。
このことは、耳鼻科と眼科の診察時に相談してみよう。
どこもかしこもメンテナンスが必要なようだ。困ったもんだ。

090720-13013.JPG
◆貯木場の木材。

事務所に到着。11時5分くらい。
歩くだけなら50分ほどで到着できそうだ。
万歩計は20650歩。1歩0.8mくらいだから、16.52km歩いたことになる。
そんなはずないな。1歩で2カウントでも約8km。そんなにないはずだ。
地図で確認。定規で測ると約4.5kmだった。時間的にもこんなもんだろ。
リュックにパソコンを背負ってきたのだが、けっこう肩と首に負担がかかる。
そのうち筋肉がつくのだろうか。

ぼちぼち仕事をしていたら、お隣の社員が。
「ラッシーにエサをあげに来ました。」
「あっ、ありがと。でも、あげちゃったよ。もう少し食べると思うけど。」
「水槽を洗いたいんですが。」
「いやー、そんなまめに。臭いかなぁ、やっぱり。」
「実は生き物大好きのサキちゃんがお手伝いに来てまして。」
「洗わせてあげても良いです。」 なぜか高飛車に許諾を与える。

090720-13022.JPG
◆若い女性ふたりにチヤホヤされるラッシー。しかし、メス(推定)。

090720-13030.JPG
◆現状への不満か、カラスへの恐怖か。何度も逃亡を試みる。行けラッシー!


13時、昼飯。
看護師さんに言われていた低血糖対策の食品を探すというミッション。
いきなりコンプリートかも。
病院では薬やインスリンで低血糖の症状が出たときには、
オロナミンC(オロCと略してた)を飲んでくださいと指導してた。
ちょうど80kcalなんだという。
いつも買っていたセイコーマートの「DRINK jelly」グレープフルーツ味が、
1袋72kcalでした。しかも、11種類のビタミン配合です。
180gあって、なにか食べた気にもなるし、これどんだんず? 1袋100円。

090720-13047.JPG
◆左のやつです。右のマスカット味は164kcalで2単位分ある。

15時ごろ星野さんが来る。雑談。
気が付けば18時半。空腹を覚える。入院前なら、ここからもう一押し仕事をした。
が、なるべく定刻にあわせて食事をしなければ。薬の関係もあるし。
18時40分、事務所を出発。
自転車に乗った青少年にずいぶんとすれ違う。
浴衣を着た少女もいた。そうかそうか。今日は花火大会だ。昨日からの順延。

線路沿いをまっすぐ歩いていたら鳥居に遭遇。
不覚にも、ここに神社があることを知らなかった。
龍神が祀られているわりに、あんまり水に関係なさそうな場所だけど。
移転してきたんだろうか。こんどちょっと調べてみよう。

090720-13054.JPG
◆亀田龍神社。典型的な靖国型鳥居だ。

「民謡酒場悦子」前の踏切を渡って、大野新道をまっすぐ。
北大裏手の魚長(いつのまにか100円魚長じゃなくなった)で買い物。
やはり空腹の時は買いすぎてしまう。ただし、肉や菓子ではなく、野菜をだけど。
でかい白菜(半分)、ミニトマト(1パック)、ニラ(2束)、ニンジン(3本)、こんにゃく(2パック)、低脂肪牛乳(1L)、SOYJOY(2本)、うどん(3玉入り)、エノキダケ(2袋)、焼き豆腐(2丁)、ゆずポン酢しょうゆ。

めっぽう重い。空腹とあいまって、足下をふらつかせながら帰宅。
19時50分。
万歩計4444歩。ちょっと少ない気がするな。設置する場所でずいぶん異なる。
もっと精度の高い万歩計はないだろうか。

今日も鍋にするつもり。味気ないが、とりあえず簡単だし。
買ってきた野菜をざくざく切って、ときたま「食物交換表」をチェック。
管理栄養士さんは、「野菜は存分に」と言っていたから、遠慮しないことにしよう。
コンニャクは0kcal。
ただし、あんまり食べ過ぎると、俺は拒否反応がおこって吐いてしまう。ほどほどに。
大鍋でぐつぐつ煮る。その間にシャワーを浴びる。

090720-13059.JPG
◆この鍋を見ると、イモの塩煮を思い出す。食いてぇ。

20時20分完成。
大鍋から、昨日かった電機鍋に移す。半分くらい入った。
外では花火の重低音がときおり響く。窓からいくつか大輪を見ることができた。

090720-13063.JPG
◆意外と容量がある。そして、野菜は茹でると体積が減る。

おかわりをして食べ尽くすつもりだったが、その前に満腹感を得たので終了。
最後にうどんを半玉入れる。
入院前なら3玉食べていた。肉ががっつり入った鍋を完食したあとで。
満腹といっても、やはり以前の8割くらいか。
ま、あんまり美味しくないってのもあるけど。
調理できる「うまい料理」は、ぜんぶご飯を3合食えるおかずばかりだし。

21時、CS朝日ニュースター「愛川欽也パックインジャーナル」を見ながら、いつのまにか就寝。
この番組は、もう4年くらい見ている。かなりおもしろい。
23時半、足が冷たくて起きる。
なんだろう。脂肪が3%くらい減ったから、ちょっと寒がりになったのか?
いや、窓を開けてると寒いんだな。7月も下旬なのにね。

プロフィール

高山潤
函館市および道南圏(渡島・檜山)を拠点に活動するフリーランスのライター、編集者、版元、TVディレクター、奥尻島旅人。元C型肝炎患者(抗ウィルス治療でウィルス再燃、インターフェロン・リバビリン併用療法でウィルス消滅で寛解)、2型糖尿病患者(慢性高血糖症・DM・2009年6月より療養中)。酒豪。函館市(亀田地区)出身、第一次オイルショックの年に生まれる。父母はいわゆる団塊世代。取材活動のテーマは、民衆史(色川史学)を軸にした人・街・暮らしのルポルタージュ、地域の文化や歴史の再発見、身近な話題や出来事への驚きと感動。詳しくはWEBサイト「ものかき工房」にて。NCV「函館酒場寄港」案内人、NCV「函館図鑑」調査員(企画・構成・取材・出演・ナレーション)。


ツイッター

最近のコメント

最近のブログ記事

アーカイブ